09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
13
14
15
16
17
18
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

WORLD END ECONOMiCA

こんばんは、建野海です。
今日は久しぶりに小説以外の話になります。
といっても、小説も絡む話になりますが……。

まず、建野は数日前あるゲームを見つけました。俗に言う同人ゲームです。
来たる十月六日のサンシャインクリエイション。これに以前エルフssを書いていたSS速報VIPでSS同人誌を書かないかという応募をしていまして、未熟者ながらSSを一作提供させていただきました。
自分はまだコミケにもこのような同人のイベントにも参加したことがなく、このサンクリに初参加する予定になっています。
正直、それはとても楽しみなので当日が今から待ち遠しいのですが、そこでふとコミケなどに参加されている同人作品ってどのようなものがあるのだろうか? と疑問に思いました。
結構前に竜騎士07さんのうみねこのなく頃にという同人ゲームを買ったことがあるのですが、このような同人ゲームや同人誌といったものがたくさんあるのはイメージできます。
コミケの雰囲気なども『げんしけん』や『電気街の本屋さん』で読んでこんな感じなんだろうなとは理解しています。
ただ、あまりにも同人作品というものに触れたことがないため、具体的なイメージがありません。
と、ひとまずそれは置いておいて。これまでの建野の中の同人系イベントのイメージは
企業ブース?=企業側が提供する作品やグッズなど。その他のサークル=一般の方々の作品。
というものでした。
ただ、中にはプロの漫画家が同人誌を作って販売しているという知識はあったものの、他の職業の本職の方が同人でゲームを作るなどといったイメージはなかったわけです。
それで、ようやく本題になるのですがたまたまそのようなサイトを巡っていたところ一つの作品に出会ったわけです。
それは
WORLD END ECONOMiCA Episode.3[同人PCソフト]WORLD END ECONOMiCA Episode.3[同人PCソフト]
()


商品詳細を見る
『WORLD END ECONOMiCA』という作品なのですが、まず一目見てあれっ? と思いました。
実は、この作品ずいぶん前に一度目にしたことがあったのです。その当時はまだ、発売しておらず「絵が綺麗で面白そうな作品だな~」としか思っていませんでした。
それで、よくよく調べてみるとこの作品は三部作のゲームで少し前に行われたコミケで販売した三作目で完結したとのことだったのです。
その記念か、第一作目が公式HPで無料配布していて、これは太っ腹だと思った建野はさっそくやってみました。
その結果は、大変満足の行く出来で続きを早くやってみたいと思うほどでした。
三作目を購入すればEP1~3が全て出来るとのことですので、お金が入り次第買おうとは思っています(現在は金欠のため我慢)。
シナリオは株などの経済系で、完全文系の自分としてはこのような話は正直ちんぷんかんぷんだと思っていましたが、文系の自分にもわかりやすく書かれていて、自分に書けないような物語は読んでいてとても面白かったです。
同人にしては、というととても失礼な表現ですが、同人にもこれほどクオリティの高いものがあるんだと分かり、まさに青天の霹靂という思いでいっぱいでした。
ふとスタッフロールを見ると、シナリオライターの名前は支倉凍砂。どこかで見たことがある名前だな~と思っていたら、『狼と香辛料』の作者でした。
プロの作家が同人作品に参加するのか! という驚きはありましたが、よくよく考えれば昨今のライトノベルではいわゆる美少女ゲームのシナリオライターの方もライトノベルを出版されていることもあるので、その逆があっても不思議ではないな~と思いました。
それと、音楽の岸田教団という名は以前見かけたことがあり、調べてみるとHOTDの主題歌を歌を歌っていた方々だったと判明。なるほど、納得。
イラストレーターの上月一式さんはこの作品で初めてお見かけした名前だったのですが、とても魅力的なキャラクターを描いていて、とても気に入りました。
年上好きの自分としては理沙がどストライクでした。あんなシスターさんに自分も出会いたい……。膝枕してもらいたい……。ハガナは不憫可愛い! けど、あのオチは強烈すぎます(´・ω・`)。
と、そんなわけで漫画関係以外では久しぶりに素晴らしい発掘をできてホクホクとした気持ちでいっぱいです。それと、こういった作品を手に取る機会があるとやっぱり自分も同人ゲームを作ってみたいな~という思いが湧いてきます。
以前一度作ろうとした「嘘は桜と共に散る」ですが、今とは別のノートパソコンで作っていたデータがブッ飛んでしまって以来更新停止。一人で作成することにも限界を感じ、どうにも動けずにいる。
そもそも、同人ゲームを作っている人たちは一体どうやって出会っているのか疑問である。やはりコミケやサンクリといった場所で知り合って「一緒につくりませんか?」と声をかけているのであろうか……。
ブロとものSugar`dさんも少し前から同人ゲームを作られている様子。自分も作ってみたい! 作ってみたいよ!
今のところ文章を書く以外に能がないため、もし誰かと一緒に作る機会があっても一番足を引っ張りそうな建野海ですが、誰かお声をかけてくれないかな~と夢見てます。
今度、サンクリに参加した時に同人ゲームを作っている方がいたら試しにお話を聞いてみようかな……。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 美少女ゲーム
ジャンル : ゲーム

新しい物語と、続きの物語

こんばんは、建野海です。
久しぶりの更新になります。
最近の近況ということで、雑記を更新します。
そっこら完結からしばらく。無事燃え尽き症候群になることもなく文書の方をちまちまと書いております。
具体的にはSSと小説が2対2というところでしょう。
SSの方は一つがサンクリに出展する合作本の作品の一つとして書かせていただいて、もう一つは衝動的に書いたものが一つ。
そして小説は言うまでもなくアル旅の続きと新しく書き始めた物語が一つ。
新しい方は建野の名前だけ変えて別の場所で書いてるので、ひっそりと書き進めているというところでしょう。
正直にいえばアル旅が一番進行が遅く、先の展開に困っています。
大まかなプロットとは二章分ほどできている。だけれど、いざ書き出してみるとどうにも進まない。
原因としては二部に入ったばかりで、どうしても導入部に盛り上がりを自分で感じられないことでしょうか。
個人的に二章にたどり着ければ勝手に筆が進んでくれるんでしょうが、筆の乗る時と乗らないときのムラっけがあるのはどうしても仕方ない。
ひとまずは一話、一話書き溜めて二章にたどり着くとします。
最近止まりがちだった読書の習慣も少しずつ改善するようにしていまして、現在はアニメ放映中の有頂天家族に影響を受けて森見登美彦さんの四畳半神話を読み始めたところです。
昔に比べて読書の時間は減ってしまったので月に一冊は読めればいいなと思っています。
バイクの方はこの間友人たちと浜松のバイクショップにツーリングに出かけて来ました。相変わらずのノーマル仕様のマイバイクなので、そろそろ改造をしたいなと思ってます。
以上、雑記でした。
関連記事

こねこ時計 ver.3

CATS
Sweets

プロフィール

建野海

Author:建野海
扉の中の部品たちへようこそ。

名前:建野海

twitter @tateumi よかったらフォローしてください。


好きな食べ物: 和菓子、洋菓子などデザート類。

趣味: 読書、ツーリング、ゲーム、ピアノ、映画鑑賞。

好きなマンガ:
ワールドエンブリオ
修羅の門
     3月のライオン
     エリアの騎士
     フルーツバスケット

好きな小説:ダレンシャン
      白夜行
      スロウハイツの神様
      向日葵の咲かない夏
      白い巨塔など。

好きな映画:プラダを着た悪魔
      ワイルドスピード
      僕駐
      インセプションなど。

好きなゲーム:キングダムハーツ
       テイルズ
       ルーンファクトリー
       ゼルダの伝説など

好きなアーティスト:福山雅治
          宇多田ヒカル
          UVERworld
          アンジェラアキ
          

最近の記事

最近のコメント

カウンター

Twitter

 

月別アーカイブ

カテゴリー

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
1594位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
オリジナル小説
322位
アクセスランキングを見る>>

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


旅の空でいつか

標準装備で。

CANDY BOX

クリスタルの断章

現実エスケープ

BSR

白と黒の交流所

みくちょんの毎日

木綿湯のぶろぐ

気ままな雑記帳

saichi放送局

とあるゲーマー武装紳士の日常

星のゆりかご

Melt Sugar

小さいにっぽん頑張れ、2ch,大騒ぎ

Twilight of midnight

hana.bana