04
1
3
4
6
7
8
9
11
12
14
15
16
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

「イヴの夜風はやさしく包み」

こんにちは、建野海です(*^□^*)

小説の続きを更新しました。文章量は今回少なめですが……。

そういえば、そろそろこの小説の正式タイトルを決めたいと思います。一応今のタイトルは第一章のタイトルなので。

さて、今回第三章「イヴの夜風はやさしく包み」が始まりました。これで物語は折り返し地点を迎えるよていです。まだしばらくありますが、頑張ります(´ψψ`)


ちなみにArrangement of memory 2 が訂正するところが多いので、また時間を見つけて改稿するつもりです。

続きを読む

関連記事
スポンサーサイト

容疑者Xの献身

こんにちは、建野海です(´∀`)

今日は映画の紹介をします~。

知っているかたも多いと思いますが、東野圭吾さんの書かれているガリレオシリーズ。そのドラマの続編にあたる映画、容疑者Xの献身を観ました。

今まで観よう、観ようと思ってはいたのですが、映画の公開中は忙しくて観に行くことができず、テレビ放送はやっていることを知らずに見逃してしまい中々観ることができませんでした。

そして昨夜、ようやく観ることができたのです。

さて、前置きはここまでにして、早速感想に入ろうと思います。(ちなみにネタバレは控えめで)

今回はガリレオシリーズにしては珍しく科学的トリックが使われていなかったと思います。普通のミステリーなのですが、やはり結末や石神の考えた計画の完璧さには感嘆しました。さすがは変人ガリレオが天才と呼ぶだけはあります。

物語は丁寧に描いてあり、伏線も回収していたので、観ていて気持ちよかったです。

あの結末の個人的解釈は、1.どれほど天才で完璧な計画を実行したとしても、天才以外の人間がそこに関わってしまえば計画は破綻してしまう。

2.人の心ほど完璧に操れないものはない。

石神の計画は完璧でした。おそらく湯川が警察にアリバイの証明をしたとしても、警察はそのことを信用しないでしょう。そしてもう一つの遺体を探している間に確かに石神の一審は終わり、事件は幕を閉じるでしょう。

最後、花岡靖子が出てこなければ。

再会し、懺悔する花岡を前にして石神が絶叫しました。

彼にとってその瞬間、完璧だったはずの計画は音を立てて崩れさり、彼女に望んだ幸せな生活もその時に失われたのです。彼の生涯を賭けた献身は無意味なものになったのです。

湯川は内海に言いました。「この問題を解いても、誰も幸せにならない」と。

しかし、彼はこの問いを解き、花岡靖子に伝えました。

結果として絶望から救ってくれた花岡親子への石神の献身は無意味になり、花岡親子の幸せな生活は消えてなくなり、湯川にとって数少ない「友人」を失うことになりました。

悲劇的な結末でしたが、自分はとても好きな終わりでした。よければ皆さんも観てみてください(*´∇`)
関連記事

ダンス(*´∇`)

こんばんは、建野海です(´∀`)

現在疲れて死にそうです(´ω`)

前に言ってたように、ダンスをはじめてみました。

最初、軽いだろうと思っていたら、予想より遥かに難しく更に疲れることになりました。足がパンパンです。

今日は四時間くらい踊っていました。

汗も凄くでてヤバイな~と思いましたが、身体が引き締まるし、イイ運動になるので、これからも頑張りたいですヽ(´▽`)/

関連記事

Cafe

今Cafeでご飯食べてます(*^□^*)

パスタは美味しいですし、デザートも色々な種類があっていいです(´∀`)

週一でCafeに行こうか考えちゃう。

でもお金が……。

どうしようかな?
関連記事

これは普通なんでしょうか?

 こんばんは、建野海です。

 今日は珍しく日記を書こうと思います。とはいっても今日ふと思ったことについてですが。

 自分は暇というものがあまり好きではありません。言い方がちょっとおかしいのかもしれませんが、忙しいときはもちろん暇がほしいよ~と嘆いています。

 ですが、いざ暇になるとやることが思い浮かばないんですよね……。

 まあ、そういう時はたいていDVDや本を読んでいるのですが、どうしても時間が余ってしまうときがあります。そうなると今度は暇を何でつぶそうかということに労力を割いてしまって結局疲れて「もったいない」というふうになってしまうんですよ。

 よく、日本人は仕事中毒だと海外で言われています。

 余暇を取らず、残業をして、仕事を大事にしている。

 余暇をとってもただぐ~たらとするだけ。

 なんだかもったいない気がするといつかTVで誰かが言ってました。

 まあ、こういう人たちは余暇をうまくつかってないのではなくて、余暇に使う何かを見つけてないんですよね。(自分もですが)

 ただ、自分も趣味がないわけではないのですが、なにぶん季節が影響してくるので、どうしても今の時期は暇になってしまうわけですよ。(四六時中じゃありませんよ! 暇な時間だけですから!)

  そんなわけで新しく何か趣味でも見つけようかと考えている今日この頃です。

 ダンスでも覚えようかな~。
関連記事

「Arrangement of memory」2

小説は追記から


こんばんは、建野海です。

間章 「Arrangement of memory」を更新しました。

今回は佳祐がまだ小さかった頃の思い出の一つです。

あまりいい思い出と言えませんが、子供の頃に経験した人もいるのではないでしょうか?

現実を知り、子供は少しずつ大人に成長していく。でも、心が成長について行けてないと捻くれて、訳もなく反発してしまう。

所謂反抗期ですね~(*´∇`)

そんな反抗期の一部を描きながら次の第三章「イブの夜風はやさしく包み」に続く話しになっています。

佳祐が忘れている言葉は何でしょうね?

続きを読む

関連記事

こねこ時計 ver.3

CATS
Sweets

プロフィール

建野海

Author:建野海
扉の中の部品たちへようこそ。

名前:建野海

twitter @tateumi よかったらフォローしてください。


好きな食べ物: 和菓子、洋菓子などデザート類。

趣味: 読書、ツーリング、ゲーム、ピアノ、映画鑑賞。

好きなマンガ:
ワールドエンブリオ
修羅の門
     3月のライオン
     エリアの騎士
     フルーツバスケット

好きな小説:ダレンシャン
      白夜行
      スロウハイツの神様
      向日葵の咲かない夏
      白い巨塔など。

好きな映画:プラダを着た悪魔
      ワイルドスピード
      僕駐
      インセプションなど。

好きなゲーム:キングダムハーツ
       テイルズ
       ルーンファクトリー
       ゼルダの伝説など

好きなアーティスト:福山雅治
          宇多田ヒカル
          UVERworld
          アンジェラアキ
          

最近の記事

最近のコメント

カウンター

Twitter

 

月別アーカイブ

カテゴリー

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
1917位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
オリジナル小説
406位
アクセスランキングを見る>>

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


旅の空でいつか

標準装備で。

CANDY BOX

クリスタルの断章

現実エスケープ

BSR

白と黒の交流所

みくちょんの毎日

木綿湯のぶろぐ

気ままな雑記帳

saichi放送局

とあるゲーマー武装紳士の日常

星のゆりかご

Melt Sugar

小さいにっぽん頑張れ、2ch,大騒ぎ

Twilight of midnight

hana.bana